こだわり続ける

ヨーネルコの品質

高反発マットレスに最も重要な要素は密度です。ヨーネルコは約30Dの密度のウレタンを採用し、体圧分散性と耐久性に優れた高反発マットレスを実現しました。
ヨーネルコのオープンセル構造ウレタン

ムレにくい

通気性

オープンセル構造のウレタンは空気の通り道がどこにでもあるということです。低反発の素材と違って、人間の体圧に押し込まれたとしても常に空気が巡ります。通気性に優れてムレにくい、というのもヨーネルコのウレタンの特徴です。

ヨーネルコの耐久性

長く使える

耐久性

密度30Dがもたらすウレタンの耐久性の高さは、試験によって実証されています。ウレタンをその厚みの50%にまで圧縮する80,000万回にも及ぶテストでも、ヨーネルコのウレタンはわずか1.7%しか変化(ヘタり)しません。

ヨーネルコのかたさ

軽い人から重い人まで

程よく支えるかたさ

ヨーネルコのウレタン芯材は基本的には190Nのかたさです。どんな方でも体圧を分散し、お尻部分は少し沈み腰部分を支え上げます。正しい寝姿勢に導くこのかたさは、ヨーネルコが検証に検証を重ね辿り着いた数値なのです。

ヨーネルコの反発弾性

寝返りがしやすい

反発弾性

ヨーネルコの芯材の反発する力は41%です。反発弾性の高さは寝返りのしやすさや腰を支える力にもなりますが、高すぎる反発弾性は寝ているときの違和感にもなります。ヨーネルコは絶妙な反発弾性を持たせることに成功しました。

カケンセンターによる試験結果

ヨーネルコのカケンによる試験結果

ヨーネルコの1年保証

ヨーネルコ マットレスは安心の1年保証。もし1年以内にヨーネルコ マットレスに不具合が生じた場合は、パーツの一部、または全てを新品と交換致します。保証の適用範囲は以下となります。
1.芯材のへたり(凹んでいる、感触が柔らかくなった等)
2.芯材にカビやダニが発生した
3.側地がほつれた、破けた、取っ手が取れた
4.ファスナーの破損
上記の事象が起きた場合はすぐにご連絡ください。誠心誠意対応させていただきます。

N3010

スタンダード三つ折りマットレス

N3010

2020年8月発売から5,000本を販売したヨーネルコの三つ折りマットレスの紹介はこちら

P3007

片面プロファイルマットレス

P3007

2021年2月から販売を開始したヨーネルコの片面プロファイルマットレスの紹介はこちら

ヨーネルコ採用施設を大募集

ホテル、旅館、民宿、Airbnbなどでヨーネルコのマットレスを採用してくれる施設を大募集します。テストリース(マットレス1本/1,000円/月)に協力してくれる企業様は是非お問合せください。お問合わせはこちらまで→info@umi-yama.com